ezLog 編集

院外処方箋の様式に関して


当院の院外処方箋の様式を,2015年2月1日より変更しました。

<新規付加情報>
 ・検査値結果
 ・処方箋電子データ(2次元シンボル)
 ・抗がん剤治療情報(レジメン情報)

検査値情報,抗がん剤治療情報(レジメン情報),処方箋内容電子情報(2次元シンボル)などが印字されることにより,院外薬局の薬剤師が薬の量が適正かどうかを確認でき,安全性の向上が期待できます。また,処方箋情報を電子データで持たせることにより,初回来局時や薬剤変更時などでは院外薬局でのデータ入力時間の短縮にもつながり,入力間違いなども防止でき安全性の向上につながります。


『検査値情報』における情報の解説

<検査値項目>
アルブミン 総ビリルビン PT-INR クレアチンキナーゼ(CPK)
尿素窒素 ( BUN ) K(カリウム) 白血球(WBC) HbA1c (NGSP)
血清クレアチニン AST ( GOT ) ヘモグロビン  
eGFR (mL/min/1.73m2) ALT ( GPT ) 血小板(PLT)  
クレアチニンクリアランス(24h) γ-GTP CRP ( C反応性蛋白 )  

<<検査値情報の注意事項>>
・過去の情報も載りますので,検査日の確認をお願いします。
・2015年2月1日以降のデータしか反映されません。
・施設基準値の範囲の上限値を超えた場合は『 H 』,下回る場合は『 L 』の表示がされます。

*各検査値の正常値などは,当院検査部のホームページをご参照ください。

レジメン情報

<< レジメン情報における注意事項 >>
・直近の2レジメンを表示します。現在適用期間に入っていない過去のレジメンのみが表示されている場合もあります。表示されるのは過去半年以内のもののみです。(未来予定のレジメンオーダは印字されません。)
・患者パラメータの欄に記載される値は,レジメン入力に使用したデータです。現在の身長体重ではない値も入力可能です(例えば標準体重を使用するなど)。
・レジメン名称はあくまで当院の診療科がつけている名称です。最も一般的な呼称とは異なる場合もあります。
・当院でレジメンオーダ管理されているレジメンのみしか表示されませんので,ここに載っていないから抗がん剤の使用が無いというわけではありません。
 例)グリベック,アフィニトール etc
・レジメン名称の後ろにつく診療科名は,当該診療科と異なる可能性もあります(レジメンを登録している診療科名がついています)。
 例)mFOLFOX6療法(第一外科) ⇒ 第一内科のオーダ

★レジメンパラメータの表示誤りについて★
2015年8月13日以前の適用レジメンにおけるパラメータで『Ccr』と表示されている箇所に,『血清クレアチニンの値(CRE)』が印字されています。現在システムは改善されていますが,過去のデータは修正できないため,過去のデータ印字はすべて誤った表示となっていますことご承知ください。



                                     問い合わせ先 : 薬剤部 石井