ezLog 編集

臨床研究に関して


1)研究課題名「抗MRSA薬使用中における薬物治療モニタリングを必要とする因子の検討」 

研究内容:薬剤耐性菌であるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)治療薬として用いられる薬剤のうち,塩酸バンコマイシン,テイコプラニン,アルベカシンという薬剤は,血中濃度測定を行いながら適切な薬剤の使用方法を決める(薬物治療モニタリング: TDM)を行うことが推奨されており,その治療・TDM実施のガイドラインも関係する学会より発表されています。本研究では,薬剤の有効性や,副作用回避のための安全性の面から,このTDM実施が「特に必要とされる」状況を見出すため,塩酸バンコマイシン,テイコプラニン,アルベカシン使用患者さんのTDM記録やカルテ内容を検討します。
研究方法:2009年4月月以降,当院にて抗MRSA薬が使用され,TDMが実施された患者様を対象に,診療録より,薬剤使用歴,各種診察・検査所見,効果や副作用発現等の事項について情報を収集する予定です。
詳しい情報をお知りになりたい場合は,下記担当者までお問い合わせください。また,ご協力頂けない場合は,結果の公開前であればいつでも対応致しますので,遠慮なくお申し出ください。

実施期間:2017年12月31日まで
連絡先:098-895-1348
担当者名:潮平 英郎



2)外来患者におけるジゴキシン血中濃度モニタリング実施率の実態調査

ジゴキシン(商品名:ジゴシン)は主に不整脈や心不全の治療に使用される薬剤ですが、人により効果や副作用に差があることから、血液中の薬物濃度を測定し投与量を決定することが推奨されています。血液中のジゴキシン濃度が高い場合は、副作用の予防から投与量を減量することが望まれています。
そこで、今回、当院に通院中でジゴキシンを服用している患者さんの2015年の1年間におけるジゴキシン薬物濃度の測定率を調査し、測定されていない患者さんに対しては主治医に測定を提案します。血中濃度は通常の採血で測定することが可能であるため、特別な検査などは必要ありません。今回の調査結果は、学会、論文等で報告する可能性がありますが、患者さんの個人情報は匿名化し、プライバシー保護には十分注意します。
本調査について、ご質問やご不明な点、または本調査を希望されない患者さんは下記までご連絡ください。

実施期間:2018年3月31日まで
連絡先:098-895-3331 (調剤室3283)
担当者名:山田智史



3)長期留置型バスキュラーカテーテルの出口部感染治療に対する透析前アルベカシン投与の報告について

研究内容:アルベカシンのような抗菌薬は、薬の血液中の濃度を測定しながら(薬物治療モニタリング:TDM)、薬の量や投与の間隔を決定し使用しています。使用方法は関連学会から発表されたガイドラインに則っていますが、透析患者様に対する使い方に関しては、まだ十分な情報がありません。
今回、琉球大学医学部附属病院において、当初透析後にアルベカシンの投与を行っていましたが、血中濃度のコントロール改善のため、透析前に投与する方法へ変更した症例を経験いたしました。これまでの治療の情報をもとに、報告を行うことにより、今後のアルベカシンの投与方法の検討の際の一助となると考えられるため、報告を行うことといたします。
研究方法:当院にて、長期留置型バスキュラーカテーテルの出口部感染治療に対し、透析前にアルベカシン投与を行った患者様を対象に、診療録より,薬剤使用歴,各種診察・検査所見,効果や副作用発現等の事項について情報を収集する予定です。収集した情報は、患者様が特定できないよう配慮いたします。
詳しい情報をお知りになりたい場合は,下記担当者までお問い合わせください。また,ご協力頂けない場合は,結果の公開前であればいつでも対応致しますので,遠慮なくお申し出ください。また、本研究への参加を拒否した場合においても、いかなる不利益も生じません。遠慮なくお申し出ください。

実施期間:2018年3月31日まで
連絡先:098-895-3331
担当者名:古謝さなえ



4)ソラフェニブ(商品名:ネクサバール)の忍容性に影響を及ぼす因子の検討

肝細胞癌に対するソラフェニブを服用する患者さんの有害事象報告数が多いため、服薬継続する上で有害事象の実態を把握し検討することが重要です。そのため、より副作用の少ない薬物療法を検証する上で、カルテ記載の、年齢、性別、体表面積、初回投与量、併用薬の有無、治療歴、服薬状況 等を収集する予定です。患者情報を匿名化しプライバシー保護には十分配慮致します。本研究に関するご質問等ありましたら、下記の連絡先までお問い合わせください。ご協力いただけない場合は、結果の公表前であればいつでも対応致しますので下記までご連絡ください。

実施期間:2023年3月31日まで
連絡先:098-895-3331
担当者名:大城祥子